(´・ω・`)

くらのすけと申します。

 

ポケモンのプレイ歴は金銀~BW2までとSM

HGSSで友達から3値を教えてもらい、BWでフリー対戦をやっていました。

6世代は丸々やっておらず、レートは7世代から。

 

好きなポケモン

ゲンガー、リザードン、ポリゴン2、ランクルスガマゲロゲランターン

 

好きなアニメ

イナズマイレブン空の境界

 

趣味

読書とか。。貴志祐介と飴村行が好きです。

 

 

半年のあれこれ

【S13,14】

f:id:kurapoke:20190904180209p:plain

ゲンガー

HS

メガストーン

臆病

のろわれボディ

おにび、たたりめ、ヘドロばくだん、まもる

 

メタグロス

AS

メガストーン

陽気

クリアボディ

アイアンヘッドいわなだれ、めざめるパワー(炎)、じしん

 

グライオン

HD

どくどくだま

慎重

ポイズンヒール

じしん、ハサミギロチン、はねやすめ、がんせきふうじ

 

ポリゴン2

HB

しんかのきせき

図太い

トレース

れいとうビームイカサマ、じこさいせい、でんじはorトリックルーム

 

カプレヒレ

HS

高級オボン

ひかえめ

ミストフィールド

ムーンフォースハイドロポンプ、めいそう、てっぺき

 

ミミッキュ

AS

ミミZ

陽気

ばけのかわ

じゃれつく、おにび、でんじは、のろい

 

組んだ当初のコンセプトは「ポリグライで対処できない相手をゲンガーでキャッチして詰める」というものでした。残りの3体は相性補間を考慮して無難な駒を入れました。回しているうちに初手ゲンガーに合わせて好き放題されることが多々あり、そういう相手(ふるいたてるサザンドラ、眼鏡テテフ、剣舞ランド等)にかぎってスカーフの線も切れず後手になることが多く感じたためミミッキュから展開するようにしました。ミミッキュで初手のスカーフかどうかの判別、Z+のろいでの削り、状態異常技→ゲンガーへと繋げることで1~1.5体あわよくば2体倒してからゲンガーの鬼火→レヒレで積むというような機械的な動きが軸となりました。レヒレでは対処できない数値受けやタイプ受け等はグライオンで切るかゲンガーで捕まえます。軽くまとめると

・ゲンガーポリグライでサイクルする

・ミミゲンヒレで対面的な動きをする

テテフにサイキネを撃たれているだけで崩壊するのでメタグロスを入れました。技構成は裏の5体ではきついリザYとウルガモスに対してのいわなだれカミツルギへのめざパ炎、ミラー意識のじしんです。でんじはポリ2ではポリZ、デンジュモクに切り返しができないので途中からトリックルームに変更しました。

こちらのゲンガーと相手のゲンガー、コケコとの同速勝負に勝たなければいけない場面が多く、この二体に対して弱いのがレートが伸び悩んだと思ってます。初手ゲンガーコケコ対面電気Zで負けるのはこちらも50%の勝負を仕掛けてるので何も思いませんが、めざ氷を押してくるプレイヤーや、こちらのまもるに対して相手がボルチェンを押した後→でんきZのようなムーブをされて頭をかかえていました。グロス対面でも電気Zを押す人とめざ氷を押す人がまばらにいたので発狂しそうでした。

自分のも含めてゲンガーに弱いゲンガー軸というのが複数存在して、それらが対戦すると初手ゲンガーでどっちが上から殴れるかの勝負になりがちでした。初めはトレースポリ2で誤魔化していましたが、最近増えている催眠でゲンガーでごり押されるのでどうしようもなかったです。立ち回りでどうこうなるものではないと判断して解散しました。使用感としてはそこまで弱くはないけど2000いくのが限界といったかんじです。

[結果]

S13,14共に両ロム2000↑最高2040くらい

 

 

【S15,16】

4~8月初めまでポケモンからちょいと離れていた。

S16の終盤沢山潜ってましたが全然勝てなかったので語ることがないです。↑の流れで鬼火ゲンガー使ってました。こちらの鬼火が当たらず相手の催眠が当たるこの世の中どうかしてる( ;∀;)(結果出なかったのは完全に僕の実力不足ですが

 

【真皇杯予選】

これだけ大規模なオフは初めてだったので眠れない程緊張していたのですが、対戦相手の方達がやさしくて楽しめました。実際に顔を合わせて対戦すると普段のレートとは違った緊張感があって面白いですね。

結果は3勝3敗で予選落ち\\

 

 

 

今シーズンは新作と時期がかぶっていますが、7世代最後の思い出として楽しみたいのでそれなりにやると思います。

 

 

 

 

 

【今年をレートと一緒に振り返る】

こんにちは、くらのすけです。クリスマス暇すぎて気づいたらPCつけて記事を書き始めていました。ポケ垢を作って半年ほどであり、これを機に僕の戦績や使用してきたptを知ってもらえたらと思います。ただの自分語りなのでトイレでう〇こするときにでも是非読んください。

 

 

f:id:kurapoke:20181225024606p:plain

 

 

 

 【シーズン7】 

 戦績:最高最終 2010 442位

 使用pt

f:id:kurapoke:20181225044129p:plain

smからレートを始めたため教え技と過去作準伝が初めて使用可能となったシーズンでした。このころから本腰入れてレート2000を目指し始めました。

カバリザミミッキュ@3で水の一貫を切りたかったのでジャローダと自分が好きなゲンガーとアシレーヌを突っ込みました。今思うと何も考えてなかったですね笑

何故これで2000乗ったか不思議なくらいで、バンギきついヒードラきついナットドラン無理ゲッコウガ受からないミミッキュ受からない受けループ無理テテフ止まらない...etc

usum最初のシーズンでインフレしていたのと対戦回数の暴力で上振れてなんとか初の2000達成。7回目の2000チャレ成功した時は叫びました。

 

 

 

 

【シーズン8】

 戦績:最高1950くらい 最終1855 1519位

 使用pt

f:id:kurapoke:20181225044453p:plain

このシーズンではプレイ人口が大幅に減って猛者の割合が高くなった印象があります。

シーズン7と同様にカバリザでレートに潜っていたのですが、この時期から忌まわしき激流水Zゲッコウガゲッコウガミラーで上から潰す物理スカーフゲッコウガが増え始め、色んな人にいじめられました。ゲッコウガの使用率そのものが急激に上がり、対処するのに頭を悩ませていました。シーズン7にて上位プレイヤーが開拓した型やptが多くのプレイヤーに広まったのも勝ちにくくなった一つの要因なのかと思ったりしてます。

鬼羽リザ等試していたのですが最後まで勝ちきれず終了。悔しかったです(-_-;)

 

f:id:kurapoke:20181225035713g:plain

 

 

 

 

 

【シーズン9】

 戦績:最高最終 2004 489位

 使用pt

f:id:kurapoke:20181225044648p:plain

このままじゃ勝てないと感じ、チンパン脳を少しでも捻るようにしました。そのためにこの時期から構築を意識してぽけっとふぁんくしょんとポケモンプレイヤーのTwitterを読みあさり始めました。特にマンダで埋めつくされている中リザXで毎度上位にくい込んでいた非力さんをストーカー並みに追っていました。自分がずっとリザードンを使っていたということもあり、今後の構築に色濃く影響を受けています。

ランドロスの為にサブロムを購入。TN Mary Harker は当時現実逃避の為に買った「アオイトリ」にでてくるヒロインから採りました。

 

 

f:id:kurapoke:20181225022841p:plain

f:id:kurapoke:20181225022811p:plain

 

(*´ω`*)

 

 

 

メインロムでテテフゲンガーランドやグロスグライポリ2等、ある程度確立された並びで対戦数を重ねて使用感を覚え、サブロムでptを作っていきました。

最終日一週間前にメインロムで色んなポケモンを試して潜っていたら流れに乗り2000達成。

このシーズン終盤に使用してた↑のptはフェローチェで崩壊するので解散になりました。ただ滅ゲン+激流ゲッコウガや身代わりポリゴン2の立ち回りが身に付き、得たものは大きかったです。

 

 

 

【シーズン10】

 戦績: メインrom 最高2014 最終 1995 332位  

                サブrom 最高最終 2012 141位

 使用pt https://kurapoke.hatenablog.com/entry/2018/07/10/173248

f:id:kurapoke:20181225044905p:plain

シーズン9で積み上げてきたものが形にななりつつあり、僕も構築記事を書いてみたい欲求がでてきました。同時にポケ垢を作って情報を仕入れたい欲もでてきました。

肝心の構築の使用感は悪くなく、むしろptの勝ち筋が見え始め、これまでの「とりあえずポケモン入れたpt」や「鼻ほじりながらボタン押すだけのpt」といった感覚が薄れていきました。僕にしては勝率もそこそこよかったです。

 

 

どんどんレートをあげt..................

 

 

 

 

 

f:id:kurapoke:20181225144736p:plain

f:id:kurapoke:20181225144655p:plain

f:id:kurapoke:20181225023754p:plain

f:id:kurapoke:20181225023728p:plain

 

 

 

※4枚目はホモンゲイル氏の弟さんではないです

 

 

 

前述したアオイトリが予想以上に良くてアマツツミに手をださずにはいられませんでした笑

キャラが凄くかわいくてドスケベですし、ストーリーや音楽も素敵なので未プレイの方におススメします。

 

 ポケモンから少し浮気しつつも、最終日に2rom1900から2rom2000まで上げて燃え尽きました。そこから潜らなかったのは今思うと勿体無かったなと思います。

そのまま寝ずに構築記事を書き、Twitterアカウントを作りいざ投稿。。。までは良かったのですが、新規アカウントは2~3日検索に引っかからない仕様を知らず、フォロワーもいるはずないので誰の目にも留まらないことにその時気付くあふぉでした。ただただ虚無な時間が流れ、投稿を取り消そうかと思っていたら横宮さん(@yokomiya4523)がどこからか僕の記事を見つけリツイートしてもらえました。その後、身代わりポリゴン2の調整を参考にさせていただいたみなみさん(@minami3703)がはてなブログの通知から気付いて、拡散してもらえました。このお二人には圧倒的感謝です。

レートにいる鋼陰キャポケモンを鬼火+身代わりで処理できることを知れたのが収穫でした。ptの見た目は断トツで好きですが、瞑想コケコが増え始めて泣く泣く解散しました。

 

 

 

【シーズン11】

 戦績: メインrom 最高最終 2011 181位  

             サブrom 最高最終 2101 56位

 使用pt https://kurapoke.hatenablog.com/entry/2018/09/04/140912

f:id:kurapoke:20181225045202p:plain

最終日付近が休みなこともあって2000からの数勝を目標に。構築はシーズン10のをベースにしてゲンガーをリザードンに変更しました。2romを2000に乗せて準備をしつつ最終日の夜に魔剤をキメて臨みました。結果は初の2100達成という自分の中で雲の上のようなレート帯まで上げることができて、ラリったんじゃないかというくらいもがいてました。フォロワーさんも記事の閲覧数も増えておしっこ漏らしました。

 

 

【シーズン12】

 戦績: メインrom 最高最終 2107 44位 

                サブrom 最高 2002 最終1945 498位 

 使用pt https://kurapoke.hatenablog.com/entry/2018/11/06/153848

f:id:kurapoke:20181225045202p:plain

 シーズン11のptをそのまま使用しましたが思うように勝てず、なかなか2000にたどりつけませんでした。600~700戦ほど対戦をして技構成や選出、立ち回りを見つめ直してなんとか2000達成し、サブも最終日前に2000まで上げました。

最終日朝の6時ごろにミミッキュのじゃれつくを避けて2100達成しました。このときもたくさんのファボをいただいて、嬉しさのあまり暴れていました。

 

 

 

EVE祭

 戦績:2-3 予選落ち

 使用pt

f:id:kurapoke:20181225052956p:plain

11月25日に同志社ポケモンサークルさんのシングルバトル大会に出場しました。実際に面と向かって対戦するのが初めてでかなり緊張しました。結果は↑のとおりでダメージ感覚や選出の反省点が多々ありました(-_-;)

決勝にいきたかったなあと思いつつスクリーンに映されてる人を羨ましそうに見てました。こういう場にくるとモチベーションが上がるのを痛感したので、今後は積極的に学祭やオフに参加します。FFの人とも直接会ってお話してみたいですね。

 

 

リアルはともかく、ポケモンに関しては充実してたとつくづく思います。

少々早いですが来年もよろしくお願いします!

 

 

【S12使用構築】エターナルリザランドグロス【最終2107 44位】

 TNくらのすけでポケモンをやっている者です。S12お疲れさまでした。今期は前期の並びをそのままにして技構成や配分を少し変えたものを使用しました。記録として簡易的なものではありますが見てもらえると嬉しいです。

 

         f:id:kurapoke:20181106145237p:plain

 

 

 

↓前期使用したpt

 

[ptコンセプト]
受けに来る相手に状態異常技を入れ崩していく

どくびしや鬼火で身代わりポリゴン2の対応範囲を広げる

 

 

 

[使用個体]

 

f:id:kurapoke:20180827205257g:plain

リザードン@メガストーンX

性格:陽気

特性:猛火→かたい爪

技構成:ニトロチャージ、逆鱗、剣の舞、雷パンチ

実数値:175(172)-160(76)-132(4)-x-105-167(252)

剣舞リザードンが最近の受け構築を崩せることはほとんど無く、精々一体もっていける程度である。(ミミッキュ、ヌオー入り等)そのため「崩し」としての役割ではなくゲッコウガが誘う対電気(ヒトム、コケコ、ボルト等)の駒として使用した。

カプレヒレへの打点として雷パンチを採用。

ミストフィールドによってptコンセプトである状態異常撒きが破綻してしまうこと

・対水に逆鱗で固定せず攻撃ができること

・レヒレヒトムグロスのような並びを使用しているプレイヤーがやや多くいたこと

これらとフレアドライブを外す弊害を天秤にかけた結果このような技構成に落ち着いた。リザードンの雷パンチの採用率は極めて低く、相手にあまり想定されなかった。

努力値の調整は検討中。

 

 

 

 

f:id:kurapoke:20180710093605g:plain

ランドロス@バンジの実

性格:わんぱく

特性:威嚇

技構成:地震、撃ち落とす、ビルドアップ、身代わり

実数値:196(252)-168(20)-139(124)-x-110(76)-114(20)

メタグロスミミッキュが誘う鋼に打ち勝てるビルドランドを今期も使用した。リザXと相性が良く、リザの死に出しに威嚇を入れて身代わりを残したり、ランドを処理してくるめざ氷持ちの電気をリザードンで起点にする動きをした。

純正の受けループを崩す役割も担っている。

ゲッコウガメタグロスの毒と身代わりのシナジーもあってポリゴン2、ヌオー入りにも選出できた。

A...一段階上昇でH振りメガハッサム確2

B...余り

D...テッカグヤの放射を身代わりが耐える

S...準速テッカグヤ抜き

 

 

 

f:id:kurapoke:20180710084944g:plain

ゲッコウガ@きあいのタスキ

性格:臆病

特性:激流

技構成:ねっとう、どくびし、どくどく、水手裏剣

実数値:147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

リザードンが誘うステロ撒きの牽制。どくどくの枠を挑発で使っていたが初手にポリ2やカビゴンを投げられることが多々あったため変更した。

 

 

f:id:kurapoke:20180710145130g:plain

メタグロス@メガストーン

性格:陽気

特性:クリアボディ→かたい爪

技構成:思念の頭突き、どくどく、身代わり、地震

実数値:187(252)-166(4)-170-x-130-178(252)

リザードンでは崩せない

モロバレルヒードラン+ヤドラン

ポリゴン2+ドヒドイデ+(ギルガルドorミミッキュorグロス)

のような並びを崩す。

受けまわしを使うプレイヤー側からすると目につくのはどうしてもリザードンであり、リザXに強い選出をする(多分)。

エアームドで受けにくる場合は前述のランドで処理する。 

 

 

 

f:id:kurapoke:20180710090409g:plain

ポリゴン2しんかのきせき

性格:ひかえめ

特性:ダウンロード

技構成:冷凍ビーム、放電、身代わり、自己再生

実数値:191(244)-x-114(28)-143(36)-118(20)-103(180)

ptの主軸。ゲコかグロスを選出する場合は毒を入れた後の引き先として必ず選出する。

 

 

 

f:id:kurapoke:20180710151339g:plain

ミミッキュ@ミミZ

性格:陽気

特性:化けの皮

技構成:鬼火、電磁波、じゃれつく、のろい

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

状態異常撒き要員。初手に置いて雑にZを打つ→受けに来る相手に鬼火or電磁波といった試合展開にもっていく。

 

[きつい相手]

フルアタゲンガー

フェローチェ

ビビヨン

キノガッサ

ゲッコウガ+氷技持ちの格闘タイプ

ねむる持ちのポケモン

 

[結果] TN くらのすけ 最高最終2107 最終順位44位

   f:id:kurapoke:20181106145741p:plain

 

[後語り]

S11に続きS12でも2100を達成して満足してます。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4EE0-9BCF

 もう使うことはないと思うのでQRにして公開します。是非遊んでみてください。

来期ですがスマブラキングダムハーツ3といった別ゲ―に手を出すと思うのでレートからは少し離れるかもしれません。じっくり構築を練ろうと思います。

twitter.com

 

 

 

 

 

 

 

 

【S11使用構築】必殺リザグロス縛【最終2101 56位】

くらのすけというTNでポケモンをやっている者です。S11お疲れさまでした。今期使っていた並びを書き留めたいと思います。

 

      f:id:kurapoke:20180904135403p:plain

 

[構築経緯]

性能が高いミミッキュゲッコウガはptに入れない理由がないためこの二体を入れるところから始まった。

前期の構築記事から鬼火ミミッキュに着想を得て、鬼火+身代わりポリゴン2、ビルドアップランドロスで詰めにいくプランをとった。

ここ数シーズンで身代わりポリゴン2が増えており、対策が施されて前期は動かしづらさを感じた。身代わりポリゴン2のデメリットとして技スペースを圧迫し、高耐久ポケモンに毒を刺せないことに加え瞑想やちょうのまいを積んでくる特殊アタッカーの起点になることが挙げられる。回答として襷激流ゲッコウガにどくびしを採用した。ゲッコウガのねっとうとどくびし、ミミッキュの鬼火など裏のポケモンで状態異常を撒き身代わりと組み合わせて詰ましにいく。

崩し枠としてメガリザードンXを採用し、裏のメガ枠としてメガメタグロスを採用して6体が決まった。

 

[参考]

maskpoke.hatenablog.com
spa.hatenadiary.jp

 

[単体紹介]

f:id:kurapoke:20180827205257g:plain

リザードン@リザードナイトX

性格:陽気

特性:猛火→かたい爪

技構成:ニトロチャージ、剣の舞、フレアドライブ、逆鱗

実数値:153-182(252)-132(4)-x-105-167(252)

崩し性能、対面性能共に申し分ないメガ枠。中途半端な受けサイクルをいくつも屠ってくれた。ゲッコウガミミッキュで荒らした後このポケモンを通す動きが多かった。

 

 

f:id:kurapoke:20180710093605g:plain

ランドロス@バンジの実
性格:腕白
特性:威嚇
技構成:地震、撃ち落とす、ビルドアップ、身代わり
実数値:196(252)-168(20)-150(212)-x-101(4)-114(20)

前期の個体をそのまま使用した。メタグロステッカグヤナットレイで対応してくる相手に選出する。

体感だが、めざめるパワー氷持ちのテッカグヤランドロスが増えつつあり対策されていた。

 

 

f:id:kurapoke:20180710084944g:plain

ゲッコウガ@気合の襷

性格:臆病

特性:激流

技構成:熱湯、水手裏剣、毒菱、挑発

実数値:147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

毒菱を撒くことでポリゴン2の弊害になる瞑想持ちのカプコケコ、カプレヒレスイクンウルガモス等に毒を入れる。毒々菱までしなくとも(そもそもそんな余裕がない)ダメージレースに勝ちやすくなる。またpt単位で重いポリゴン2などの回復もち耐久ポケモン毒を入れることでこちらのポリゴン2と再生のpp勝負になっても不毛な戦いにならない。レート環境にいる毒タイプがゲンガーとドヒドイデくらいなため毒菱が通ることは少なくなかった。加えてオニゴーリの対策としても機能した。

毒菱を踏ませたい相手と初手に対面することもあるためちょうはつをどくどくに変更したほうが良い。

電気無効がランドロスなことも相まってコケコ対面めざ氷を押されることが多発した。

 

 

f:id:kurapoke:20180827214039g:plain

メタグロス@メガストーン

性格:陽気

特性:クリアボディ→かたい爪

技構成:思念の頭突き、身代わり、どくどく、地震

実数値:187(252)-166(4)-170-x-130-178(252)

ミミッキュ入りの受けサイクルをリザードンで崩すことは難しく、ポリゴン2も絡められるとランドロスも崩しとして機能しない。メタグロスとしての対面性能を最低限残しつつこのようなサイクルを崩すための技構成となった。

ドヒドイデポリゴン2グライオンの並びや、メタグロスクレセリアポリゴン2、サンダー等で受けにくるptに主に選出した。

思念の頭突きにするメリットとしてpt単位で重いロトムへの打点となったり、ゲンガーやバシャーモミミロップを一発で倒せるなどがある。技外しには目を瞑った。

身代わりが活きる場面が多かった。バシャーモギルガルドは勿論、対クチートに有用であった。クチート使いのほとんどがアイへひるみを嫌って初手ふいうちを選択してくるため択次第では何もさせることなく突破していった。

本来有利であるカプテテフやミミッキュを一撃で倒す手段がないためポリゴン2や毒菱で削ってうまいことグロスの圏内に入れるよう意識した。

ミラー意識で最速。耐久にこれだけ割くことでフェローチェの不一致ZやCSゲンガーのシャドーボールを耐える。細かい調整は検討中。

 

f:id:kurapoke:20180710151339g:plain

ミミッキュ@ミミッキュZ

性格:陽気

特性:化けの皮

技構成:鬼火、電磁波、じゃれつく、のろい

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

前回の記事でも触れたが全人類ミミッキュを受けられる駒がptに存在しており、ASミミッキュを通すよりも[削り]+[状態異常]によって裏のポケモンのサポートをするほうが試合を優位に進められると感じた。

二種類の状態異常技の打ち分けとのろいがあるため起点にされることはほぼ無く、[ポリゴン2の代わりに状態異常を撒く要員]としてこれ以上ないポケモンであった。

性格陽気だがミミZとのろいでがっつり削れるため火力不足を感じることは無かった。

 

 

f:id:kurapoke:20180710090409g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき

性格: 図太い

特性:ダウンロード

技構成:冷凍ビーム、放電、身代わり、自己再生

実数値:191(244)-x-124(28)-126(4)-122(52)-103(180)

前期に引き続き身代わりポリゴン2を使用した。ギルガルドの上をとれるようにHSに努力値を割いた。火力が乏しいため特性はDL。

カバマンダガルドに積極的に選出した。ポリゴン2に対応してくるポケモン(瞑想コケコorカミツルギorギルガルドor激流ゲコ...etc)を選出画面で見極めていく。 

B...ステロ+意地マンダの1舞捨て身耐え

D...身代わりがゲッコウガのねっとうを耐える

S...そこそこSに振ってるギルガルドを抜く

C...余り

 

[結果]

TN くらのすけ 最高最終2012 最終181位

TN Mary Harker 最高最終2101  最終56位

   f:id:kurapoke:20180904040142j:plain

 

[後語り]

最高レートを大幅に更新し、自身初の2100を達成することができてすごく嬉しいです。

USM終了までにもう一度2100に載ることを目標にしていきたいと思います。

先々月からTwitterにてポケ垢を作りました。モチベーションも上がり、より楽しくポケモンしています。2000達成、2100達成ツイートにおめでとうリプやいいねをしてくださった皆さんありがとうございました。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 


twitter.com

 

 

【S10使用構築】 身代わり大好き侍【2rom2000】

 

くらのすけというTNでポケモンをやっている者です。S9,10通して使ってきた並びを書き留めたく記事にしようと思った次第です。

     

     f:id:kurapoke:20180710074501p:plain

 

【構築経緯】

とにかく暴れまわっているf:id:kurapoke:20180710074430p:plainを採用するところから始まり格闘Z以外のゲッコウガを比較的安定して受けれるDに少し割いた身代わりf:id:kurapoke:20180710074436p:plainを採用。両者と相性の良いf:id:kurapoke:20180710080704p:plainをメガ枠に。

物理受け兼地面の一貫を切るためのf:id:kurapoke:20180710074450p:plain

サイクルを回すには厳しい前のめりのptと殴り合えるf:id:kurapoke:20180710074442p:plainを裏のメガ枠とし、最後f:id:kurapoke:20180710074455p:plainを添える形となった。

炎タイプがいないためレートに多くいるf:id:kurapoke:20180710081938p:plainf:id:kurapoke:20180710081946p:plainf:id:kurapoke:20180710081950p:plainf:id:kurapoke:20180710140514p:plainなどの鋼タイプを誘う結果になりこれらのポケモンを崩す手段を組み込むよう意識した。

 

 

【単体紹介】

 

f:id:kurapoke:20180710084944g:plain

ゲッコウガ@水Z

性格:臆病

特性:激流

技構成:熱湯、身代わり、ハイドロカノン、どくどく

実数値:147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

激流ゲッコウガをptの主軸にした。

激流カノンZを通し、水が通らない相手には毒殺するか後述のゲンガーでキャッチするというptコンセプトなため水手裏剣ではなくどくどくを採用した。これによってギャラドスボーマンダ入りにも臆することなく選出できた。激流ゲッコウガを受けにくる身代わりポリ2などにも刺さった。

熱湯とどくどくが一見相性悪そうだが選出画面で毒を入れたいポケモン、熱湯で焼きたいポケモンの見当をつけるためそれほど困ることは無かった。

 

f:id:kurapoke:20180710090409g:plain

ポリゴン2しんかのきせき

性格:図太い

特性:アナライズ

技構成:冷凍ビーム、放電、自己再生、身代わり

実数値:191(244)-x-143(156)-126(4)-122(52)-87(52)

主にゲッコウガに対して投げる。激流ゲッコウガにも対抗できる身代わりポリ2とした。低速で状態異常を撒いてくる相手に隙を与えずかき回していく。対マンダ、ギャラ、雨(ラグ)などに役割を持ちたかったため従来のひかえめHCSベースの型ではなくHBベースとした。

レート終盤どくどく持ちのゲッコウガや挑発持ちの激流ゲッコウガなどに削られ役割を果たせないことが少なくなかった。またレートが上がるにつれ速い毒ガルドの餌にされることもあった。

以下の記事を参考にさせていただきました。耐久ラインなど見ていただければと思います。

HBベース身代わりポリ2 - 晴れ時々運勝ち

 

 

 

f:id:kurapoke:20180710093605g:plain

ランドロス@バンジの実

性格:腕白

特性:威嚇

技構成:地震、撃ち落とす、ビルドアップ、身代わり

実数値:196(252)-168(20)-150(212)-x-101(4)-114(20)

バシャーモミミッキュに対してクッションの役割を果たしつつ、f:id:kurapoke:20180710081950p:plainf:id:kurapoke:20180710140514p:plainf:id:kurapoke:20180710081938p:plainに打ち勝てる型とした。相手にあまり想定されずeasy winを量産した。一見不利対面なのが逆に起点に且つ身代わりを残して突破していくので非常に強かった。

H-Bベース

A...一段階上昇じしんでH振りメガハッサム確定2発

S...準速テッカグヤ抜き

型に関して以下の記事を参考にさせていただきました。

【S9最終2172】鋼ガチアンチスタン【9位】 - 燃え尽き症候群

 

 f:id:kurapoke:20180710080611g:plain

ゲンガー@メガストーン

性格:臆病

特性:のろわれボディ→かげふみ

技構成:シャドーボール、ヘドロ爆弾、鬼火、滅びの歌

実数値(メガ後):165(236)-x-103(12)-191(4)-115-200(252)

少々変わった技構成のゲンガー。ゲッコウガを止めに来る草、水タイプのポケモンや特殊耐久に厚いポケモンをキャッチして削る(倒す)のが役割。

鬼火を採用している意図としてはf:id:kurapoke:20180710081946p:plainf:id:kurapoke:20180710081938p:plainf:id:kurapoke:20180710081950p:plainの食べ残しの回復量を打ち消すこと、f:id:kurapoke:20180710140514p:plainf:id:kurapoke:20180710074455p:plainf:id:kurapoke:20180710142306p:plainなど火力↑する物理アタッカーを裏のf:id:kurapoke:20180710074450p:plainf:id:kurapoke:20180710074436p:plainで処理がしやすいこと、上述のf:id:kurapoke:20180710074450p:plainf:id:kurapoke:20180710074436p:plainf:id:kurapoke:20180710074430p:plainの身代わりを残せることである。ゲッコウガにねっとうを採用しているのもこのため。

f:id:kurapoke:20180710081946p:plainに対してf:id:kurapoke:20180710074436p:plainの放電では食べ残しの回復量に追いつけずppが切れたり、剣舞物理型に押し負けてしまう。しかし鬼火+身代わりでどの型のギルガルドにもf:id:kurapoke:20180710074436p:plainで勝つことができる(速い毒ガルド以外)ためポリ2をf:id:kurapoke:20180710081946p:plainで見ているptや裏のポケモンがポリ2を突破できない選出とわかったら鬼火を入れにいく。
他には受けルf:id:kurapoke:20180710143038p:plainのおいうちを捌く、初手でメガシンカするなど。

たたりめではなくシャドーボールなのはゲンガーミラーやミミッキュ意識。

ノーマルタイプに打点が欲しいのとf:id:kurapoke:20180710143742p:plainにはゲッコウガの毒が入らないため反吐爆を採用している。

高耐久のポケモンを滅びで処理する。滅び+身代わりの相性も良かった。

 

 

 

f:id:kurapoke:20180710145130g:plain

メタグロス@メガストーン

性格:意地っ張り

特性:クリアボディ→かたいつめ

技構成:アイアンヘッドバレットパンチいわなだれアームハンマー

実数値(メガ後):165(76)-213(228)-170-x-130-156(204)

鋼枠。雑に投げて殴っていく。ptに先制技が欲しかったのでバレットpを採用し、火力を上げたかったので意地っ張りとした。いわなだれウルガモスピンポイント。最速リザードンが多かったためリザに対しては上から通ればラッキー程度。最速にしようがしまいがリザードンが重いので割り切った。

アームハンマー+バレットで身代わりを張った状態のオニゴーリに対してそれなりに強くでれるのが魅力

このポケモンがptにいることで相手の鋼を呼ぶ鋼として機能した。

 

f:id:kurapoke:20180710151339g:plain

ミミッキュ@フィラの実

性格:臆病

特性:化けの皮

技構成:電磁波、呪い、いたみわけ、身代わり

実数値:131(4)-x-132(252)-x-125-162(252)

ジャラランガフェローチェの牽制。2Z選出を避けたかったのと全人類ミミッキュを受けられるポケモンがptにいると感じBSのろいミミッキュとした。電磁波の通りが良いor蜻蛉やボルチェン持ちが少ないptにはかなりの爪痕を残した。くどいが呪いと裏のポケモンの身代わりの相性も良き。相手が受けにきても突っ張ってきても最低限仕事ができるので腐ることはなかった。

ラスト一枠が決まらず曖昧な採用になってしまったが妥当だったと思われる。

 

【選出パターン】

f:id:kurapoke:20180710080704p:plain+f:id:kurapoke:20180710074450p:plainorf:id:kurapoke:20180710074430p:plainorf:id:kurapoke:20180710074436p:plain

f:id:kurapoke:20180710074455p:plain+f:id:kurapoke:20180710074442p:plain+f:id:kurapoke:20180710074450p:plainorf:id:kurapoke:20180710074430p:plain

f:id:kurapoke:20180710074442p:plain+f:id:kurapoke:20180710074430p:plain+f:id:kurapoke:20180710074450p:plainorf:id:kurapoke:20180710074436p:plain

ゲンガーの鬼火で展開して相手の火力を削ぎ、身代わりと組み合わせて詰ましにいく。ミミッキュの電磁波で展開して相手のSを下げ上から高火力や身代わりを押し付けていく。

 

【きついポケモン&構築】

リザードン:選出段階でXかYをある程度決め打ちしないときつい

ヒートロトム:スカーフか炎Zか持ち物が判明するまで後手に回らざるを得ず荒らされてしまう

特殊バシャーモ:マッチングしないことを祈る

ウルガモス入りの構築:ポリ2で相手しないときつい取り巻きがいるためとにかく苦しかった。

瞑想コケコ:鬼火と電磁波が意味を為さない。選出画面で型を読み切れないので身代わりを残されると負けに直結する。

他沢山

 

 

【結果】

メインrom TN:くらのすけ 最高2014 最終1995

サブrom TN:Mayr Harker 最高最終2012 

f:id:kurapoke:20180710155552j:plain

f:id:kurapoke:20180710155612j:plain

 

【後語り】

USMから本格的にレートに取り組み、始めて構築というのを意識した2シーズンでした。来期は別の構築を考えて最終レートを気にせず最高を更新できるよう頑張りたいです。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

twitter.com